【最新号】造景2020

内容

特別企画として、金沢のまちづくりの歩みと現在、さらに今後の展望とを、この都市の持つ独特の風土・歴史・文化の文脈の中に位置づけ、深く包括的に紹介する。
今後地域にとって不可欠な観光マネジメントのスタディケースとして、長門市と星野リゾートが協働した湯本温泉街の再生を取り上げ、その全貌を明らかにする。
他に特集として、道路・公園等も含めてエリア全体をリノベーションしていく新潮流のまちづくりの手法と事例の解説など、3本を組む。
また、全国各地のまちづくりの事例集として、地域性に根ざした多様な取り組みを多数紹介する。

定価  本体3,500円+税

【ご購入はこちらから】
建築資料研究社 販売サイト

目次

■特別企画 都市・金沢のまちづくり

 
都市・金沢のまちづくり: 水野一郎+木谷弘司+西村幸夫
都市・金沢の内発的な歩み
歴史都市金沢の近代的都市への改造
歴史的市街地の改造
〈コラム〉地道な屋外広告物コントロール
景観・文化都市としての金沢

■事例集 日本列島まちづくり

 
地域性に根ざす多様な取組み: 饗庭伸
●稚内駅再開発ビル「キタカラ」——北海道稚内市
●東川小学校・地域交流センター「せんとぴゅあ」——北海道東川町
●多機能型小さき群の里事業所——岩手県一戸町
●染の小道——東京都新宿区落合・中井地域
●中央線高架下プロジェクト——東京都小金井市
●下寺尾官衙遺跡群——神奈川県茅ヶ崎市
●松應寺横丁——愛知県岡崎市松本町
●泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト——大阪府堺市
●福井市中央公園——福井県福井市
●三津浜町家バンク——愛媛県松山市
●無防潮堤の津波対策——高知県黒潮町
●樋井川テラス——福岡県福岡市

〝オソト天国〟長門湯本温泉街の再生

 
星野リゾートと地域の協働する観光マネジメント
: 「長門湯本温泉の再生」執筆チーム

長門湯本温泉/観光まちづくりマスタープラン/官民事業分担・推進体制の構築/
小さなリノベーション/外湯の民間による再建/まちづくりとファイナンス/
あかりのまちづくり/河川空間の活用/人中心の道路空間への再編/
長門湯本オソト活用協議会/プロモーション戦略/長門湯本温泉景観ガイドライン/
おとずれリノベ/エリアマネジメント

粋なお江戸の坂のまち——神楽坂の歩みとこれから: 鈴木俊治

密集事業と並行して長屋を再生——東京都墨田区京島: 山本俊哉

■特集 リノベーションまちづくりの新潮流

 
ジョンソンタウンにおける創造的リノベーションまちづくり
: 松浦健治郎+千葉大学都市計画松浦研究室

座談会「ing」のまちづくり
: 若林祥文+松浦健治郎+渡辺治+磯野章雄+森田城士+細井安弥+大江安芸

飯田市の中心市街地再生・拠点づくり物語
——法定再開発事業からテナントミックス+リノベーション事業へ
: 浅野純一郎

地域主導型の街路刷新による和歌山市駅前まちづくり
: 永瀬節治

横浜におけるクリエイティブリノベーション
: 野原卓

都市経営とリノベーション——都市・地域再生プロデューサー清水義次のビジョン
: 八甫谷邦明

■特集 まちづくりゲームの現在

 
ゲームというまちづくりのツールを活かす: 山本俊哉
リスクコミュニケーションを促進する逃げ地図づくり: 山本俊哉
キツネを探せ!——防災ゲームにアートを導入したプログラム: 森脇環帆
川崎景観ゲームについて: 安藤哲也
公共施設再編のためのデザインゲーム: 志村秀明

■特集 「新たなまちづくりインフラ」としてのUDC (アーバンデザインセンター)

: 野原卓

【連載】 本邦都市物語(2)国府都市 府中・石岡・武生・長府——古代・中世・近世・近代を生き延びてきた歴史の積層都市: 西村幸夫

編集 八甫谷邦明(クッド研究所)
発行 建築資料研究社
〒101-0014 東京都豊島区池袋2-10-7-6F
Tel:03-3986-3239 Fax:03-3987-3256
https://www2.ksknet.co.jp/book/

Follow me

造景2019

時代を先駆け、まちづくりと地域おこしのための総合専門誌「造景」が、17年と時を経て帰ってくる!

巨大災害と復興、急速な人口減少など、都市や地域をめぐる諸問題は新たな局面を迎えている。
そうした問題に深く関わる自治体やコンサル、研究者、建築家、市民などの、課題への対応事例を紹介する。

単行本(ソフトカバー): 204ページ
出版社: 建築資料研究社 (2019/7/2)
言語: 日本語
ISBN-10: 4863586302
ISBN-13: 978-4863586307
発売日: 2019/7/2